出てくる人に気を付けて

- 出てくる人に気を付けて

出てくる人に気を付けて

普段自分が接している人が夢の中に出てくるのは珍しい事ではありません。
しかし、中には「どうしてこんな人が?」なんて不思議に思うような人が出てくる場合も。
そんな時は、何かを伝えたいと思っている状態かもしれません。
人によってあなたの運勢が変わる。
それが占いとなるのです。
占いではたくさんの人が出てくる可能性が高く、その人と何をしているかによって更にどんな運勢なのかが分かれてきます。


こんな人が出るのは良い夢

夢の中に赤ちゃんが出て来た場合は、とてもいい運勢であることがわかります。
赤ちゃんはこれからを生きる存在で、運命の選択肢も幅広くあります。
そんな存在を夢で見るのは、あなたが可能性を掴むチャンスがあることを指しています。
場合によってよかったり悪かったりするのは、自分自身が夢に出てくることです。
自分自身を自分で見るというのは、「自分を見つめ直して」というニュアンスがあります。
もし、自分に自信がない場合は、自分の魅力を再確認してというメッセージである場合や、今の自分の立場を確認して、というメッセージがあるのです。

こんな夢には注意が必要

お医者さんや占い師、死人など普段なかなか見ない存在が出るという事は、それほどまでに自分の身に特殊なことが起こっていることを指しています。
特に占い師は、自分の人生を左右することもあるので、話した内容などは覚えておいて損はないでしょう。
お医者さんが出てきた場合は、身体にどこか不調を感じているという事が多いようです。
今一度、自分を見直してみましょう。
占いと言うよりは診断になってしまいますが、意外と信憑性があるようです。

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »
Copyright(C)2015 夢占いで運勢を調べよう!見た夢で分かる深層心理とは? All Rights Reserved.